2008年09月30日

催促

20080927191047.jpg
「・・・・」

20080927190731.jpg
「抱っこしてニャ」
posted by victo at 00:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

グレースの退院

おとといグレースが退院した。
はっきり言うともう治る見込みはなく、
いつ息を引き取るかという状況で獣医さんから電話がかかってきた。
点滴をして少し落ち着いたところで、
母が病院の狭い檻ではなく
心地よい我が家で死を迎えさせてあげたいと連れて帰ってきた

家に着いたら奇跡的に少し持ち直して、
窓辺に行ったりお気に入りの場所に横たわっている。
それを見てやはり連れて帰ってきて良かったと思った
お刺身をほんの少しだけ食べて
私が撫でるとゴロゴロ言うので
いつまでも傍にいる
病院で1人で寂しく死なせないで良かった

人間のエゴかもしれないけれど
少しでも安らかにその時を迎えてほしい
20080924192141.jpg
posted by victo at 20:19| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

新しいオモチャ

この間チロルがビニール袋に入っていたので
同じようなシャカシャカ音が鳴る猫用のトンネルを買ってあげた

CIMG2667.JPG
Tシャツの形になっていて、襟と袖と胴の部分がトンネルになっている
CIMG2661.JPG
CIMG2668.JPG
CIMG2671.JPG
チロルもくっちもその中に入ったりしていたが
飼い主が思ったほどには遊ばなくて残念

2匹が大はしゃぎするところが見たかったのにな

同じく新しく買ったねずみのおもちゃ(猫じゃらし)は大人気でしたが
くっちのあまりのはしゃぎっぷりで15分程度で紐が切れてしまいました
posted by victo at 21:28| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

体重測定2008年9月20日

自宅の体重計で測定

チロル1.8kg
くっち2.0kg

2匹とも大きくなってて良かった

CIMG2513.JPG
posted by victo at 19:01| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

チロル・・・!

なんと、こはるちゃんに引き続きビニールにくるまって
寝ようとするチロル
姉妹は離れて暮らしてもやることが似ている!?

20080919211104.jpg

ビニールはすぐに撤去

20080831225941.jpg
「だってDSばっかりやってるんだもん」


posted by victo at 22:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

今日の2匹

CIMG2500.JPG

「余は・・・」

CIMG2502.JPG

「満足じゃ」

20080911201208.jpg

「あ!」

CIMG2503.JPG

「アタック!!!」
posted by victo at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ、何かが・・・

20080916003532.jpg

「何かが隙間から出てるにゃ!!」
posted by victo at 01:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

昨晩のチロル

さて、寝ようと思ったら

チロルがおもむろにやってきて

私の枕の上で

20080916001528.jpg

「早い者勝ちだニャ」

20080916002023.jpg
posted by victo at 17:34| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ケビンとグレースとビクトの関係

大学4年生の8月
研究室の窓の下から大きな猫の声がする

行ってみると目が開いていないねずみのような
真っ黒の物体が落ちていた
そんな小さな猫を見たのは初めてである

夜まで待っても母猫が来ないようなので
ダンボールに入れて母には言わないで家に連れて帰った
連れて行ったらこっちのものだ、という確信があった
案の定、あまりに小さな猫はケビンという名前になり
我が家の赤ちゃんになった

1匹目のアビシニアンのグレースはメスなのに知らんぷり
そんなのいきなり連れてきてもらっても困るわ!
という感じだった。

初めてで何もかも手探りだったが、哺乳瓶と脱脂綿で
夜も授乳とトイレをさせ、無事に大きくなりました
20080915195458.jpg

グレースよりもビクトに懐いて
ビクトが死んでいなくなってしまったら
急に不機嫌な猫になってしまった

そして今
腎臓と肝臓が悪くなりグレースが入院してしまったら
真っ黒だった全身のところどころが茶色くなってきている!
「にゃおーん、にゃおーん」とグレースを呼ぶような声で鳴いている
飼い主が死んで真っ白になった黒いラブラドールの話を思い出した

20080915201920.jpg

人間はグレースがいない事情が分かっているけれど
ケビンは何故グレースが急にいなくなってしまったかを知らない
目が開く前から同じ家に住んでいたビクトとグレースがいなくなってしまった
グレースは酸素室に入れられてもう家には戻ってこられないかもしれない
ケビンの心境を考えると不憫である
どうしていなくなってしまったの?
どうして僕を置いていってしまったの?
と思っているだろう
ビクトと1週間違いで飼ったグレース
とても賢くてみんなのお姉さん的存在だった

もう無理だろう、という感覚が自分の中にはある
獣医さんにも治らないと言われた
それでも奇跡を信じたいと思う
posted by victo at 23:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

合格!

今日、夫の合格発表があり霞が関まで見に行った。
結果は無事合格!

振り返ってみると夫は猫がいるときの方が運気が良い。
1匹目の猫ぼんを飼うと大学の成績が上がり、法学部に転部できたり
ロースクールも第1志望に合格した。
ぼんが死んでしまったら成績は停滞気味、家庭の雰囲気もどよ〜ん。
今回合格できたのは、本人の努力もさることながら
くっちとチロルのおかげかも。

20080911201516.jpg
「あたい達に感謝しなさいニャ」



posted by victo at 20:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

眠いでちゅ

20080908010658.jpg
「眠いんでちゅ」

20080908142600.jpg
「・・・ZZZ・・・」

20080908160723.jpg
「だって眠いんでちゅ〜」
posted by victo at 13:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

ピカピカ

ピカーンと光るくっちの背中

20080907221251.jpg

うちにきた時はポソポソの産毛だったのに
いつの間にかつやつやになりました
これだから黒猫っていいね
posted by victo at 16:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

発見その2

20080907222836.jpg

くっちは自力で首を支えて寝ている事が多いのに対し

20080907222911.jpg

チロルはつちのこスタイルで寝ていることが多い


20080907222046.jpg
「くだらないことばかり発見してるニャ」


posted by victo at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

激写!

20080907210901.jpg

あくびをする瞬間のチロル

20080907211024.jpg

お腹を出して寝るくっち
小さい時と比べてみると何も変わってない・・・。

20080622193050.jpg
↑うちに来たばかりの頃

posted by victo at 21:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

首輪をしている理由

我が家の猫が首輪をしている理由

20080905023840.jpg

20080905220727.jpg

それは万が一の可能性を心配しているからである

もちろん猫が脱走しないように網戸は全部止めて

開け閉めの際は猫をその部屋から出してから開けるが

もし、もしも脱走したときに飼い猫だと分かるようにする為

特徴があった方が探しやすそうだし

(それに動物のお医者さんでミケが他の猫と間違われたこともあったし・・・)

20080901000837.jpg

「もっとゴージャスな首輪が良いニャ」
「そうニャそうニャ!ゴージャスじゃないと識別されないニャ」



posted by victo at 10:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

キャットタワーが欲しい

家の中の新たな高い所を発見したくっち
(チロルはまだ気づいていない)

20080904235343.jpg

キャットタワーが欲しいな
でも今の家だと置くところがなんいだよね
買うとしたらコレ!!っていうのはもう決めてあるんだけど
posted by victo at 01:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ポルックス

愛馬ポルックスを預けている乗馬クラブは御殿場にある
家から少々遠くて、預託料が平均より高いのだが、馬にとっての環境が良い

馬場も広いし何より晴れた日は広い牧草地に放牧してもらえる
20080704140845.jpg
日本の乗馬クラブは敷地が狭いところが多く
馬房も「え?こんなところで寝転がれるの?」
というような劣悪な環境のところが多い
放牧場があるクラブは少ない

私の乗馬クラブはいつ行っても清潔で
チェックに厳しいヨーロッパ規格の馬房である
また馬の様子を見てクラブの周辺の林の中や野原まで毎日のように連れ出す
sany3216.jpg

200806141059000.jpg

200805060943000.jpg


日本ではマイナースポーツだが、ヨーロッパでは人気種目で
毎週のように競技会が開かれTVでも放映される
体育の選択科目に乗馬があったりするのだ(ウラヤマシイ)
日本ではまだまだスポーツのパートナーとしての意識が低いところが多く
競走馬としてこの世に生を受けたものの
芽が出ないため舞台裏へと消えていく馬をタダ同然で貰い受け、
道具のように使い捨てにする乗馬クラブがたくさんあるのだ

環境が良いせいなのか、各馬に合わせた飼料の配合が良いのか
はたまた林への運動でリフレッシュする機会が多いのか
この乗馬クラブの馬の平均寿命はきちんと馬の平均寿命まで達しています
30歳を超えて元気な馬もいる
それもポルックスをこのクラブに預けている理由のひとつだ

20080704140912.jpg

20080704140926.jpg


ポルックスのためにせっせと働いて預託料を稼がなくてはならないのです
でも私がせっせと頑張って働いても所詮死ぬわけじゃないし
ポルックスには少しでも良い環境にいてほしいのです
posted by victo at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

勉強

20080901184035.jpg

勉強を始めてみたはよいものの・・・

20080901184315.jpg

「なんか集中できないでちゅ」

20080901184951.jpg

「まぶたが重くなってきたでちゅ」

20080901190101.jpg

「続きは明日かあさってかその次の日にやるでちゅ・・・」
posted by victo at 20:18| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンガルーくっち

くっちはカンガルーポケットに入って
移動するのが好きである
いつもとは違う目線で景色を楽しんでいる

でも最近大きくなってきたのでTシャツが伸びてしまいそうだ

20080827003313.jpg
「伸びたらパジャマにすれば良いんだもん」

posted by victo at 17:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。